目の前にある仕事は
すべてチャンス。

DESIGNER

Mari Ando
安藤 真理

やりたいことをやろう。面白いものをつくろう。ここにはそんな空気が流れている。だから私も、今までの枠を超えてどんどん新しいことに挑戦していける。まだ世の中にない、まだ誰も気づいていない、新しいアイデアを求めて。紙の種類にこだわってみる。特殊な印刷や加工技術にのめり込んでみる。コンセプトワークやデザインだけでなく、コピーまで自分で書いてみる。たくさん学び、たくさん感じ、たくさん考え、たくさん悩む。そうして多くの時間を費やして、徹夜して、試行錯誤の末に一筋の光明を見つけだす。その喜びこそが、私の日々のモチベーションや成長につながっています。

好奇心が強すぎる私にとって、この会社との出会いは特別でした。これからも、この環境を2万%利用して、目の前の仕事をすべてチャンスにかえていきたい。人の心をわしづかみにするデザイナーに成長していきたい。そして、いつの日か、「あいつに頼めば絶対に面白くなる」という信頼を勝ち取りたいです。

最近嬉しかったこと

やはりデザイナーとしては、「このデザインいいね!」と言ってもらえる瞬間がいちばん嬉しいです。先日も自分が良いと思うデザインを、提案したお客様にも気に入っていただき、「このデザインいいね!」の一言をいただきました。いつも人一倍悩んで、考え抜いて、時間をかけてアイデアを出すようにしている分、それがお客様はもちろん、たくさんの人々に驚きや喜びを与えられたときは、本当に報われた気持ちになります。「頑張ってよかった」と思えるからこそ、「また頑張ろう」というモチベーションが生まれてくるんですね。

休日の過ごし方や気分転換の方法

ドライブや旅行へでかけることが多いです。旅先で美味しいものを食べたり、見たことのないようなキレイな景色を見たり、楽しいことをたくさんして、気持ちをリフレッシュさせています。私は人と話すことが好きなので、いろんな人と会って、いろんな話をして、いっぱい笑って、いっぱい元気になっています。「仕事も遊びも全力」がモットー。フットワークはかなり軽いほうです!

目指す人物や心に残る言葉

「一生懸命努力する人、チャンスを求め続ける人に当たらない光はない」これは私が前職のメーカーで勤務していた時、お世話になっていた先輩からいただいた言葉です。私は昔からデザインの仕事がしたいという夢があり、悩みつつも思い切ってこの業界へ転職したのですが、その転職の相談をした際にいただいたこの言葉が、私の背中をグッと押してくれました。今でも心が折れそうなときは、デザイナーになりたくてたまらなかった当時の気持ちと、この言葉を思い出すようにしています。私の周りでも、良い結果を残している人は、みんなあきらめずに頑張り続けている人です。これから私も、何があっても諦めずに挑戦と努力を続けていこうと思います。

CLOSE
STUDIO DETAILS